マナー向上キャンペーン ーフジロック事務局ー

来場者全員の方に気持ちよくフェスティバルを楽しんで頂くために、フジロックは「マナー向上キャンペーン」を行っています。

「自分のことは自分で」「助け合い・譲り合い」「自然を敬う」
その上で、音楽と自然を自由に楽しみ、出演者、来場者、スタッフの全員で創り上げていくフェスティバル。
それがフジロック・フェスティバルです。

座右の銘は「旅の恥はかき捨て」という方。

旅の開放感から、ついハメを外してしまいがち。
しかし、ハメを外した無責任な行動は他のお客様へ多大な迷惑をかけることになります。恥をかくのはあなたです。

「エコなんて、どうせ流行でしょ?」と思っている方。

地球環境問題は、もはや誰もが避けて通れない、われわれひとりひとりの問題です。
大自然の中で、大好きな音楽を楽しめば、きっとあなたも気付くはずです。

“祭り”と聞くと、つい自分を見失ってしまう方。

祭りが楽しいのは当たり前。しかし、みんなが気持ちよく楽しむためには、他人を尊重するマナーが大切です。
ポイ捨て、立ちション、歩きタバコ、場所取りなどなど、他人に迷惑をかけたり不愉快にさせる行為はやめましょう。
そして、喧嘩や泥酔など自分を見失った行動は、一緒に居る友達までも楽しめなくしてしまいます。

自然や山の神様をなめている方。

晴れて暖かい理想の日々だけではなく苗場の自然は時に猛威をふるいます。
装備は万全に。「現地でなんとかなる。」という安直な考えでは必ず後悔します。
自分の身は自分で守ってください。

会場では法律は無効と勘違いしている方。

会場内はれっきとした日本国内です。
未成年者の飲酒/喫煙、不法物の持込、飲酒運転などは言語道断。チケット詐欺や盗難、痴漢もれっきとした犯罪です。
警察呼びますか?それとも、楽園を一緒に創りますか?

いざとなったら、誰かがなんとかしてくれると思ってる方。

「楽しさ」は与えられるものでもなく、保証されるものでもありません。
楽しむための義務。それは、自分で考え、自分で行動し、自分で責任をとる。という当たり前のことだと思います。

来場者には、いかなる状況でも、きちんと頭で考え、それを実現することができる力が求められます。「自分の事は自分で!」それが、フジロック。

気持ちよくフェスティバルを楽しんで頂くために <参加者の声>

開催概要

注意事項

ページのトップへ