2014.07.11

フジロックをさらに楽しむ!MORE FUNエリア!

※動画が見れない方はコチラよりご覧ください。

タイムテーブル発表から1週間、総勢211組のアーティストにより昼夜問わずライブが繰り広げられるフジロック。
しかしフジロックの魅力はそれだけではありません。広〜い場内、ステージ以外にも楽しめるエリアがいくつも点在、大自然のなかでの3日間、音楽三昧の合間にステージ間の移動等でフッと訪れるとそこにはまた違ったフジロックの魅力があり、思わず時間を忘れてしまう、そんなフジロックの名物エリアを今年の様子も加えてご紹介!

  • THE PALACE OF WONDER 入場ゲート手前、巨大、怪しげなオブジェが目印。不思議なパフォーマーが行き交うエリア内では、CRYSTAL PALACE TENTやROOKIE A GO-GO での熱いステージや度肝を抜かれるパフォーマンスが毎夜繰り広げられ、夜を遊びたい大人たちのための大遊園地です。
  • OASIS 〜 GAN-BAN SQUARE たくさんの屋台が立ち並び、舌の肥えたフジロッカーのお腹を満たす場内最大のホスピタリティエリア。世界各国の食を楽しめる WORLD RESTAURANT から、地元の食材で大人気の苗場食堂、ビールのお伴に欠かせないもち豚をはじめ様々なメニューが揃う屋台が大集合。
    また、オールナイトで営業するクラブエリア「GAN-BANSQUARE」や「インフォメーションセンター」「インターネットカフェ」、さらには昨年も好評だったWi-Fiアクセスポイント「Fujirockers Lounge」もこのエリアに集結しています。
  • KIDS LAND 青空の下、自然に感謝しながら、子ども達が自分の意思で自由に遊べるキッズランド。子供用アミューズメントやオムツ交換所・授乳所などを提供し、家族連れを強力にサポートします。木もれ陽あふれる「森のプレイパーク」にはスタッフが趣向をこらした手作り遊具が点在。ターザン・チャレンジで度胸試しもよし、森のステージを観ながらのんびり丸太のベンチで過ごすのもよし、楽しみ方は自由自在。ただし、ケガと弁当は自分持ち、自己責任でお願いします!
    子供用アミューズメント :メリーゴーランド、KIDSペイント、フェイス・ペインティング、楽器づくり、布芝居、森の音楽会、焚き火、駄菓子屋を予定
  • ところ天国 川べりに広がるのどかなお休み処。暑い日には川の冷水で涼を取る人達も多数、まったり君にぴったりのエリアです。ここへ来たら、まずはエリア名の原点となっている無添加の手作り「ところてん」を食べながら、ゆっくりしていってください。ほかにも「天国バーガー」「手打ちそば」「おでん」など名物飲食店が軒を連ねています。赤ちょうちんもあり、隠れたオッサン・スポットでもあります。
    日没後には山肌に投影されるロマンティックな光のページェントを、深夜には星空の下の野外シアター『富士映劇』で映画上映をお楽しみください。
  • NEW POWER GEAR FIELD / AVALON フィールド全体の電力をバイオディーゼル、太陽光などのソフトエネルギーでまかない、CO2排出量の削減に取り組んでいます。「Gypsy Avalon」ステージを中心に人権、平和、環境、被災地支援団体などがアピール・ブースを構えるNGO村や、エコ雑貨などを販売するオーガニック村、オーディエンスによる手作り雑貨や民族楽器などのフリー・マーケット、ワークショップ、マッサージテントなどが集結。
  • STONED CIRCLE オレンジコートのその先にあるパワースポット、ストーンドサークル。ここには世界中から集めた打楽器がおいてあり、自由にプレイできます。ファシリテーターをガイドにドラム・サークルも開催。みんなが輪になってのパーカッション・アンサンブルは、ちびっこから大人まで大はしゃぎです。
  • BASKER STOP STONED CIRCLE内、Cafe de Parisの隣に位置するミニステージ、スラックラインプロライダーによるデモストレーションや大道芸人によるパフォーマンス、そして誰でも参加可能なオープンマイク、アコースティックギターの準備もあるのでどなたでも演奏&パフォーマンスが行えます。参加者は現地にて受付中!

詳しくは [ コチラ:ステージ・施設 ]

ページのトップへ