キャンプサイト

会場に一番近く、約1万5千人が利用する一番安い宿泊施設がココ。一面が緑に囲まれたキャンプサイトに、色とりどりのテントが並ぶ姿は壮観です。無料シャワーや水洗トイレ、「苗場温泉(有料)」など、キャンプサイト利用者のための専用施設もあり。また、テントの張り方からバーベキューの火の点け方まで相談できる「キャンプよろず相談所」や、女性が安心して利用できる「女性専用エリア」も設けています。

【テント設置可能な券種】
通常のキャンプサイト券(リストバンド)をお持ちの方のみテントの設置が可能。
「CAMP SITE "PYRAMID GARDEN"」及び「オートキャンプ施設 "MOON CARAVAN"」利用の専用キャンプサイト券(リストバンド)ではテントの設置はできません。

★「キャンプよろず相談所」「シャワー・水洗トイレ」「女性専用エリア」「苗場温泉(有料)利用可」
ー利用可能時間 7/23 (Thu) 12:00 - 7/27 (Mon) 12:00

キャンプサイト "PYRAMID GARDEN"

ツアーバス乗降場から徒歩1分、元ゴルフ場を利用した平らで芝生のキャンプサイト「ピラミッド・ガーデン」。
キャンドル・アーティストとしてもお馴染みの Candle JUNEがプロデュースする、ゆったりと時が流れる和みの空間。ステージ"PYRAMID GARDEN"の他、オーガニックな食材を中心に提供するPYRAMIS CAFEやCOFFEE SHOPなどもあり、ゆっくりと家族で楽しめるフジロックの穴場。

*キャンプサイト券購入者専用のエリアとなります。キャンプをされない方でも、当日キャンプサイト券をお求めの上入場が可能です。

【テント設置可能な券種】
FRFオフィシャルツアーバス利用者専用のキャンプサイトエリアの為、オフィシャルツアーバスと合わせてお申し込みいただいた方で専用のキャンプサイト券(リストバンド)をお持ちの方のみテントの設置が可能。
ー利用可能時間 7/23 (Thu) 12:00 - 7/27 (Mon) 12:00

オートキャンプ施設 "MOON CARAVAN"

4泊オートキャンプ専用の施設で、このエリア内のみ犬と同伴でご利用いただけます。草地の中に車を駐車しテントを張れば、あとはのんびりフジロックを最初から最後まで満喫できます。

*場内へ犬を連れての入場はできません。またお預かりすることは一切できません。
*ご利用にあたり入出庫時間の限定や、別途利用規約もあります。
*ムーンキャラバンチケットをお持ちの方のみご利用頂けます。

【テント設置可能な券種】
ムーンキャラバンチケットをお持ちの方専用のキャンプサイトエリアの為、ムーンキャラバンチケット(リストバンド)をお持ちの方のみテントの設置が可能。
ー利用可能時間 7/23 (Thu) 12:00 - 7/27 (Mon) 12:00

THE PALACE OF WONDER

入場ゲートの手前、毎年趣向を凝らした非日常空間を作り出し、フェスの醍醐味となっているエリア。
"CRYSTAL PALACE" "ROOKIE A GO-GO" などのステージや、巨大なオブジェ、アリーナ内で行われるパフォーマー達による息を呑む様なショーも必見です。
ー開催時間 22:30〜翌朝5:00

OASIS

アフリカ料理からハワイ料理まで世界の様々な料理が楽しめる「ワールドレストラン」や苗場採れたての山の幸を使った「苗場食堂」をはじめ、さまざまなメニューを提供する屋台とケータリングカー、オールナイトで営業する「クラブエリア」など、場内最大の観客ホスピタリティエリア。
★「インフォメーションセンター」「救護テント」「インターネット・カフェ」

GAN-BAN SQUARE

場内 OASIS エリア内にあるフジロック・オフィシャル・ショップ岩盤テントを中心に、昼間はアーティストサイン会、深夜はハプニング(飛び入り?) DJ パーティー「GAN-BAN NIGHT in フジロック」をオールナイトで開催。東京/大阪のクラブテントを併設。ハードリカーとサプライズ・ゲストが朝まで盛り上げます。

KIDS LAND

青空の下、自然に感謝しながら、自分の意志で自由に遊べる キッズ・ランド。子供用アミューズメントやオムツ交換所・授乳所などを提供し、家族連れを強力にサポートします。
木もれ陽あふれる『森のプレイパーク』にはスタッフが趣向を凝らした手作り遊具が点在。ターザン・チャレンジで度胸試しもよし、森のステージを観ながらのんびり丸太のベンチで過ごすもよし、楽しみ方は自由自在。
ただし「ケガと弁当は自分持ち」、自己責任でお願いします。
★子供用アミューズメント(メリーゴーランド、KIDSペイント、フェイス・ペインティング、楽器づくり、布芝居、森の音楽会、焚き火、駄菓子屋を予定)

ところ天国/富士映劇

【 ところ天国 】
川べりに広がるのどかなお食事&休憩所。ゆっくり時が流れ、まったりできるエリアです。フジロック風物詩、河原で涼を取る人たちの姿も。エリア名でもある、手づくり無添加「ところてん」や「天国バーガー」は大人気。『的矢天国』はフジロック内の射的場。老若男女、我を忘れて大当たりをねらってください。
ホワイトステージ終了後は、星空の下のシアター『富士映劇』のはじまり、はじまり。恒例となった「男はつらいよ」など国内外の名作映画をお楽しみください。

【 富士映劇 】
河原沿いのアウトドア・シアター。フジロックの夜中の楽しみ方は色々ありますが、日中のライブ三昧にちょっと疲れたけどもう少し居たいな〜という方にはこちらをお薦め。
*今年の上映作品はコチラ » ニュース

FIELD OF HEAVEN

森に囲まれたこの場所は、会場内でもっとも自由な空気が色濃く染み込む独特の雰囲気を持つエリア。約5,000人収容のステージの他に、ネイティブアメリカンのティピテントが立ち並び、オーガニック食材を使用したこだわりのフードやコーヒーショップの出店もあり。日没後は幻想的なキャンドル・アートやライト・アップによって、より不思議な空間が演出されます。
ステージで使用する電力はバイオディーゼル発電でまかなわれ、CO2 排出量削減に取り組んでいます。

NEW POWER GEAR Field/AVALON

フィールド全体の電力をバイオディーゼル、太陽光等のソフトエネルギーでまかない、CO2 排出量の削減に取り組んでいます。
ライヴ・ステージ『Gypsy Avalon』を中心に、人権、平和、環境、被災地支援団体などがアピール・ブースを構えるNGO村や、エコ雑貨などを販売するオーガニック村、オーディエンスによる手作り雑貨や民族楽器などのフリー・マーケット、ワークショップなどが集結。 朝霧 JAMS' ボランティアが運営する「朝霧食堂」では、焼きそば、MILK 食品にも注目!
「アトミック・カフェ・フェスティバル」もこのエリアで行われます。

NGO村

NEW POWER GEAR Field/AVALONにある、比較的小規模なNGO 団体による活動紹介の場「NGO VILLAGE」
いつもは縁遠い社会問題も、自然の中でわかりやすいアピールを聞くと身近なものに感じられるかも。

STONED CIRCLE

ステージ"Café de Paris"がある場内の最奧にして大人気のエリアにある誰でも参加できるドラムサークル。ここには世界中から集めた打楽器がおいてあり、自由にプレイできます。ファシリテーターをガイドに、みんなが輪になってのパーカッション・アンサンブルは、ちびっこから大人まで大はしゃぎです。
また、木や柱の間にベルトのような平らな綱を張りその上を歩いたり跳ねたりするスポーツ「スラックライン」の体験コーナーも併設。大人から子供まで誰でも簡単に体験できます。プロのスラック・ライダーによるデモンストレーションも開催。

BUSKER STOP

STONED CIRCLE内、Café de Parisの隣に位置する、誰でも参加出来るオープンステージ。スラックライン・プロライダーによるデモンストレーションや大道芸人によるパフォーマンス、そして誰でも参加可能なオープンマイクでは、TALKやお笑い、そしてもちろん音楽と表現の仕方は自由自在。アコースティックギターの準備もあるのでどなたでも演奏&パフォーマンスが行なえます。あなたもフジロックのステージに立てるチャンス!

DAY DREAMING and SILENT BREEZE

世界最長スーパーゴンドラ『ドラゴンドラ』に乗って夏の苗場の大自然とフジロック・フェスティバルの全景を臨んでみる大パノラマをスリリングに渡り行くこと 20分、行きつくところは爽やかな風と緑に包み込まれた奇跡の山頂。 ここで行なわれる SILENT BREEZE では、大縄まわしや体操兄さんとのラジオ体操、紙芝居など様々な優しく、楽しいアトラクションやパフォーマンス、そして DAY DREAMINGでは緩やかなチルアウト・ミュージックからダンスビートまで子供から大人まで楽しめるサイト。フジロックの全貌を体感するならここまで登ろう!!

【Day Dreaming 15】
ことしのDAY DREAMINGはBryan Burton-LewisやNaoki Serizawaが毎日ホストDJを務め、フジロックに所縁あるサプライズゲストも登場!?
金曜日は、ゆったりと踊れるデイドリーミング。くらくらする週末の始まりは、SugiurumnとHocoriが登場!
土曜日は、オールナイトフジのアフターパーティー。DJ TASAKAとAsteroidnos a.k.a MAKIOがプレイ!
ラストの日曜日は、ロックなダンスミュージックのFUNKY GONG、スタッフもオーディエンスもひとつになってパフォーマンスする、忘れられないGUUSUNライブで盛り上がろう!

<出演者>
ホスト:
Bryan Burton-Lewis, Naoki Serizawa
ゲスト:
金曜 Sugiurumn, Hocori
土曜 DJ TASAKA, Asteroidnos a.k.a MAKIO
日曜 FUNKYGONG, GUUSUN (Live)

この他サプライズゲストの登場も!?こうご期待!

★ 『ドラゴンドラ』へは場内 RED MARQUEE から歩いて乗り場に直行
【 乗車料金 】
往復 大人 ¥1,500|小学生以下無料
【 乗車時間 】
9:15 - 17:00(7/24,25,26)
*往路上り最終は16:30です。ご注意ください。
【 チケット販売所 】
レッドマーキー入口およびドラゴンドラ乗り場にて乗車券をお求めの上、ご利用ください。
【 乗り場への行き方 】
レッドマーキー入口、キャンプサイトから直接(※徒歩利用)