FUJIROCK FESTIVAL'15

アウトドア・シアター「富士映劇」今年の上映作品決定!

2016.07.08

河原沿いのアウトドア・シアター富士映劇。今年もフジロックならではのチョイスで上映します!

7/22(金) 『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花【特別編】』 23:45頃〜上映
『FUJIROCKERS -フジロッカーズ【前編】』 25:35頃〜上映
7/23(土) 『デヴィッド・ボウイ・イズ』 23:45頃〜上映
『FUJIROCKERS -フジロッカーズ【後編】』 25:25頃〜上映

『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花【特別編】』(7/22(金)23:45頃〜上映)

「伯父さん、今頃何をしているんだろう・・・?」旅から旅の寅さんにもう一度会いたい!という思いを叶える特別編!

【20回目のフジロックを記念して、1997年に公開された本作を特別上映!】
日本中の映画ファンから惜しまれつつ全48作にて完結を迎えた「男はつらいよ」シリーズ。本作はもう一度寅さんに会いたいと願うファンの熱い声にお応えして、シリーズの中でも特に人気の高いマドンナ、リリー(浅丘ルリ子)の登場した第25作「寅次郎ハイビスカスの花」に再編集、追加撮影を施してリニューアルした特別編。第11作『寅次郎忘れな草』や第15作『寅次郎相合い傘』の名シーンも登場。加えて特別編での主題歌は、今回フジロックに初出演される八代亜紀さんが担当されています。
出張先の駅で、寅さんの幻影を見た満男(吉岡秀隆)は、まだ小学校だった頃のひと夏を思い出していた。それは寅さんとリリーの沖縄の灼熱の恋の日々だった。今から20年前、柴又に届いたリリーからの手紙。沖縄で病床にいるリリーを、嫌いな飛行機に無理に乗って、見舞いに行った寅次郎。二人の同棲の日々・・・

【関連HP】
http://www.tora-san.jp
https://www.facebook.com/torasanshochiku

★フジロック、8年目を迎える寅さん!今年は特別編!
日本を元気にする、ロックで粋な寅さんに会おう!『男はつらいよ』HDリマスター版DVD、お求めやすい価格1,800円(税抜)で発売中!

『デヴィッド・ボウイ・イズ』(7/23(土)23:45頃〜上映)

2017年1月から日本でも開催されることになった回顧展「DAVID BOWIE IS」を収録したドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』を追悼上映!

英ロンドンで2013年に開催されたデヴィッド・ボウイの大回顧展"デヴィッド・ボウイ・イズ"は、偽造チケットが出回るほどの人気を博し、会場となったヴィクトリア&アルバート博物館で史上最高の動員を記録した。ボウイにまつわる衣装、写真、映像、そして直筆のスケッチやメモなど、彼の創作活動に関わる資料からは、彼が大きな影響力をもつアーティストになりえた根源を私たちに余すところなく見せてくれる。回顧展の最終日に登壇したボウイにゆかりのある人々の話も興味深い。2017年1月から日本でも開催されることになった大回顧展の魅力を、一足先に味わうことができる秀逸なドキュメンタリーだ。

提供:カルチャヴィル(2013/イギリス/98分/ブルーレイ/カラー/原題:DAVID BOWIE IS)
監督:ハミッシュ・ハミルトン
出演:デヴィッド・ボウイ、ヴィクトリア・ブロークス、山本寛斎ほか

【関連HP】
http://www.culture-ville.jp

『FUJIROCKERS -フジロッカーズ』 -THE HISTORY OF THE FUJI ROCK FESTIVAL-
【前編】(7/22(金)25:35頃〜上映)
【後編】(7/23(土)25:25頃〜上映)

フジロックの歴史がココに!
伝説の97年の初開催から07年までの11年間を克明に記録した、世界でも類を見ない前代未聞のフェスティバル・ドキュメンタリー。20回目を迎えるフジロック会場にて、ついに初上映!


【20回目のフジロックを記念して、2007年に発売された本作(2枚組DVD)を特別上映! 】
1997年、富士山麓天神山での初開催から、東京豊洲での98年、そして苗場に場所を移した99年から2007年までの11年を、ライブをはじめとした貴重な記録映像と、観客や出演者の証言とともに振り返るドキュメンタリー作品。レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ベック、ビョーク、忌野清志郎、ザ・ハイロウズ、ブランキー・ジェット・シティ、ミッシェル・ガン・エレファントなど、フジロックの歴史を語る上で欠かせない主要アーティストのライブ映像を織り交ぜながら、計123組の国内外アーティストがパフォーマンスの一部を披露、フジロックに対する熱い思いや自然に対するメッセージを次々と発していく。<FUJI ROCK FESTIVAL>というフェスティバルのテーマに賛同し、観客と一体となってフェスティバルを作り上げていく、その一体感が生々しく感じられる映像になっている。
フジロック初体験者にも、もう何年も通っているベテランにも、富士映劇の大画面で、このフェスティバルが発するメッセージを感じてほしい。

本編4時間41分の2枚組DVDを7/22(金)23(土)の2夜に分けて上映します。

【関連HP】
http://www.fujirockfestival.com/history/fujirockers.html

最新ニュース