Artist Photo

KENJI JAMMER ケンジ ジャマー [日]

Member
ギター
Profile
Kenji Jammer (鈴木賢司)
東京都出身。83年、ミニアルバム『ELECTRIC GUITAR』でデビュー。85年、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ディープ・パープルの来日公演でオープニングアクトを務める。87年、元クリームのジャック・ブルースと共演、アルバム『INAZUMA SUPER SESSION Absolute Live!!』をリリース。88年に渡英し、活動の拠点をロンドンへと移す。91年、Bomb The Bassのアルバム『Unknown Territory』に参加。「Love So True」「Winter In July」「Air That You Breath」がUKでチャートインし、BBCのチャート番組にも出演。
コリーヌベイリーレイやシール、アニー レノックスといったイギリスを代表するアーティスト作品に多数参加。
98年よりシンプリー・レッドのメンバーとして活躍。バンドの解散後もミック・ハックネルのソロプロジェクトに参加。2015年、バンド結成30周年を迎え活動を再開。ニュー・アルバム『ビッグ・ラヴ』に参加し、欧州ツアーにも参加する。
日本に帰国した際はフジロック、ライジングサンなどのフェスティバルから、ライブハウス、カフェでのツアーまで活動している。
今年はデビュ−35周年を迎え長期日本に滞在し、国内で様々なスタイルでライブ、イベントを企画。
Audio / Video
Links

グッズ・CD