Artist Photo

NAOKI SERIZAWA

Member
-
Profile
1999年より東京を中心に音楽活動をするDJ/プロデューサー。日本を代表するクラブWOMBで開催される「LiLiTH」のレジデントDJであり、自身のレーベル「MOO」を主宰。また1998年創刊のダンスミュージック誌「FLOOR」の編集長も務める。
10年以上のキャリアを誇るDJとしての現場経験と音楽専門誌の編集者としての深い音楽知識。双方の要素を併せ持つ彼のDJプレイは、モダンなハウスミュージックからクラシックにディスコ、ファンク、アフロ、ラテン、ジャズなど連綿と繋がれるブラックミュージックを横断する。
その音楽性は、黒光りしたセクシーなムードを漂わせながら、グルーヴィーで踊りやすいのが特徴だ。一方で、彼はDJという表現を空間芸術と捉えており、ロケーションとオーディエンスの求めるシチュエーションによりそのアートフォームは変わるという。
時に燦々とした太陽の下で暖かいヴァイヴで空間を包み込みチルアウトなムードを生み出し、時にサンセットを望むメランコリックなBGMとして、そして時に激動のダンスフロアを熱狂させるセットがあるように。コンセプトを意識した選曲を武器にこれまで、クラブや音楽フェスティバル以外でも、ファッションショーやアートエキシビジョンなどでDJやサウンドコーディネイトを担当してきた選曲のスペシャリスト。
ここ日本では、FUJI ROCK FESTIVALとULTRA JAPANに3年連続で出演し、2017年6月には、スペイとイタリアのツアーを予定している。