Artist Photo

SERGIO ROTMAN セルヒオ・ロットマン [アルゼンチン]

Member
Sergio Rotman aka Rokman
Profile
アルゼンチン生まれ。現在LOS FABULOSOS CADILLACS、MIMI MAURA、EL SIEMPRETERNOのメンバーとして活躍中のSERGIO ROTMAN (セルヒオ ロットマン)。そんなSERGIOの音楽家としての華やかなキャリアは1985年にラテンロックバンドLOS FABULOSOS CADILLACSを結成した瞬間から始まる。CADILLACSではグラミー賞・ラテングラミー賞を複数回受賞。クエンティン タランティーノ監督の映画に楽曲を提供。CADILLACSの名曲「MATADOR」は全世界で800万枚売り上げ、MTVラテンアメリカで最優秀ビデオ賞を受賞。80年代から現在に至るまでラテンロック、レベルミュージックシーンの最高峰に君臨しつづけている。2014年にはサンタナがCADILLACSの代表曲「MAL BICHO」をカヴァー。サンタナが自身のアルバム「CORAZON」でCADILLACSをフューチャーした事も記憶に新しい。今年2017にはニューヨークのマディソンスクエアガーデンをソールドアウト。メキシコのスタジアムFORO SOLで行われたCADILLACSのLIVEには、8万9千人の観客が詰めかけている。そんな絵に描いたような成功を手にしているSERGIOだが彼の創作意欲はとどまることを知らず、CADILLACSの活動以外にもロックステディー・ラテンスカ・レゲエバンドのMIMI MAURAとパンク・ハードコアバンドのEL SIEMPRETERNOと多方面で才能を発揮。MIMI MAURAではアルゼンチンで最も権威ある音楽賞であるガルデル賞を受賞している。更にSERGIOは南米随一のレコードコレクターとしても広く知られており、ROKMAN (ロックマン)の愛称でDJ活動も行っている。日本国内でDJをするのは今回で3度目。2014年にはCARIBBEAN DANDYらと共に野外フェスNATURAL HIGH!にDJ出演している。また日本人女性DJのTXAKOとも親交が深く、TXAKOと2度プエルトリコツアーを行った他、今年メキシコで開催されたVIVE LATINOにも2人で出演している。R&B、ソウル、パンク、ジャマイカンルーツミュージックに造詣が深く、主に7インチでプレイする事が多いSERGIO。今回の再来日公演では日本最古のレベルミュージックイベントRADICAL MUSIC NETWORKと、日本最大の野外フェスFUJI ROCK FESTIVALに出演が決定している。ダンスフロアを笑顔にする選曲とコミカルで憎めないマイクパフォーマンスに期待!
Audio / Video
Links