Artist Photo

加藤登紀子 カトウトキコ [日]

Stage
  • July 27 (Sat)  16:00-18:00  Café de Paris
Member
告井延隆 ギター、武川雅寛 ヴァイオリン/トランペット、細井豊 キーボード
Profile
1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。
「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」など日本の音楽シーンに残る数々の名曲・ヒット曲を生み出す。カーネギーホールでの2度の公演に続き、''92年にはフランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られるなど、日本を代表するアーティストとして国際的に活躍。海外公演は70公演を超える。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。
地球環境問題にも取り組み、1997年WWFジャパン顧問及びWWFパンダ大使就任。
2000〜2011年には環境省・UNEP国連環境計画親善大使としてアジア各地を訪れ、自然環境の現状を広く伝え音楽を通じた交流を重ねた。
FUJI ROCK FESTIVAL 出演は今回で11度目となる。

2020年9月11日より、毎月11日を「土の日」と呼び、ファンとの新たな交流の場として、『登紀子の「土の日」ライブ』をYouTubeで生発信している。
Audio / Video
Links

グッズ・CD