Artist Photo

THE CURE ザ・キュアー [英]

Member
ロバート・スミス(ヴォーカル&ギター)/サイモン・ギャロップ(ベース)/ジェイソン・クーパー(ドラム)/ロジャー・オドネル(キーボード)/リーヴス・ガブレルズ(ギター)
Profile
1978年、ポスト・パンクの嵐吹き荒れるなか、ロバート・スミス(vo, g)を中心にイギリスで結成。メンバー・チェンジをくり返しながら、その音楽性を徐々に変化させていき、ニューウェイヴィーでダンサブルなサウンドからダークでゴシック/オルタナティヴな世界までを展開。スミスの儚げな歌声と個性的なルックスを前面に出して人気を高めていった。1992年に発表された通算9作目の『ウィッシュ』が全英1位/全米2位と大ヒットしたことで押しも押されもせぬビッグ・アクトに登りつめたバンドは、その後も順調に活動を続け、2007年には23年ぶりに来日を果たして、〈フジロックフェスティバル2007〉に出演。そこでの圧倒的なパフォーマンスは語り草になっている。2012年には元ティン・マシーンのリーヴス・ガブレルスが加入して現体制となり、2019年には〈ロックの殿堂〉入りも果たした。結成から40年を超えたいま、2008年の『4:13 ドリーム』以来となる新作の発表も噂されている。
Links