Artist Photo

KHRUANGBIN クルアンビン [米]

Member
ローラ・リー(b)、マーク・スピアー(g)、ドナルド"DJ"ジョンソン(ds.)
Profile
メロウ・グルーヴ・マスターとして人気を博すボノボに見いだされたのをきっかけに、60〜70年代のタイ音楽や東南アジアのポップ・ミュージックに影響を受けたメロウでエキゾなソウル〜ファンク・サウンドが瞬く間に評判を呼び、ファーザー・ジョン・ミスティがツアーの前座に指名し、グラストンベリーやSXSWなど大型音楽フェスにも出演したトリオ・バンド、クルアンビン。
セカンド・アルバムでは、そんな百戦錬磨のライブで培ったアグレッシヴなファンク・サウンドを披露しながら、チルでオーガニックな激ユルほっこりグルーヴの湯加減を極めている。紅一点の美人ベーシスト、ローラ・リーによるまろやかで芯のあるベースラインとドナルド"DJ"ジョンソンのドライでタイトなドラミング、AOR〜ソフト・ロックからハワイアンまで飲み込んだマーク・スピアーのロマンチックなギター・プレイはまさにテキサスの秘湯。至福の時間を約束すること間違いなし!
Audio / Video
Links

グッズ・CD