Artist Photo

EL HIJO DE LA CUMBIA a.k.a EGO.360 エル・イホ・デ・ラ・クンビア [アルゼンチン]

Member
EL HIJO DE LA CUMBIA (DJ)
Profile
EL HIJO DE LA CUMBIA(エル・イホ・デ・ラ・クンビア)は、アルゼンチンはブエノスアイレス出身のデジタルクンビアのプロデューサー兼DJ。彼は世界で初めてヨーロッパのメジャーレーベルと契約を結んだクンビアアーティストで、ヨーロッパにクンビアムーブメントを巻き起こした人物と言われている。現在はヨーロッパのWAKA TANKA RECORDSと米国のNACIONAL RECORDS所属で、スウェーデン在住。フランス、アルゼンチン、米国、メキシコ、韓国、アラブ首長国連邦、ポルトガル、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンを中心に活動している。元々12才の時にクンビアバンドでデビューした彼だが、その後エレクトロ、レゲエ、ダンスホール、ダブ等とクンビアをMIXしたデジタルクンビアを創り出し、16才でトラックメイカーデビューを果たす。これまでにプロデュースしたトラックは56曲。クンビア独特のビートと哀愁漂うメロディーが美しいクラブ映えする曲を得意としており、現代的で重厚なダンスミュージックの中にルーツクンビアの要素を注ぎ込んだ傑作を次々と発表し続けている。 過去にはWOMEX、SAKIFO MUSIK FESTIVAL、SZIGET FESTIVAL、DEMON D`OR FESTIVAL等のフェスティバルに出演。これまでにCHICO TRUJILLO、ALIKA、SYSTEMA SOLAR、KARAMELO SANTO、WATCHA CLAN、TOY SELECTAH等と共演。ALIKA Y NUEVA ALIANZA、CELSO PINA、IMS等と共同制作を行っている。日本公演は今回が初。最新作「GENERO GENERO」を引っさげて、絶好のタイミングでフジロックフェスティバル、RADICAL MUSIC NETWORKに出演する!
Links