Artist Photo

社長(SOIL&“PIMP”SESSIONS)&DJ KAWASAKI

Member
-
Profile
【社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)】
SOIL&"PIMP"SESSIONSのアジテーター。ジャズの枠組みを超えたパンキッシュでエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスは世界中で高い評価を受け、数多のビッグフェスティバルに出演中。また、社長のもう一つの顔であるDJは、96年より活動を開始。ジャズを軸にしながらジャンルの壁を超えた選曲で、高揚感に包まれたフロアを演出している。
近年では様々なアーティストへの楽曲提供やリミックスを行うなど、作曲者・プロデューサーとしての能力も評価されている。
さらに今年7月に地元福井にて初開催されるフェス「ONE PARK FESTIVAL」の音楽顧問を務める。

【DJ KAWASAKI】
DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。2005年に、NYのDJ、Timmy Regisfordが当時デモ・ヴァージョンであった「BLAZIN’」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。同年、King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。これまでリリースしたシングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。2018年、自身のレーベル”KAWASAKI RECORDS”を発足し、第一弾として2018年11月3日に『Don''t Put My Heart Down feat Maylee Todd 』(HMV record)を7インチ・レコードでリリースした。4/13のRECORD STORE DAY JAPAN 2019には、第2弾”Alive feat, Shea Soul”がリリース。また多岐に渡る業界のパーティーでの選曲、気鋭の家具メーカーKamarqでDJテーブルの監修、新しくオープンした”bespoke hotel shinjuku”のサウンドデザインやBGMを担当するなど、異業種とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。現在、ホームグラウンドの The Room(渋谷)では月例パー テ ィ ー " M A G N E T i C " の レ ジ デ ン ト D J を 務 め て い る( 毎 月 第 2 土 曜 開 催 )。