Artist Photo

太陽肛門スパパーン featuring中尾勘二・しじみ・藤井信雄 taiyoukoumon supaparn(the sun,an anus,splush!) [日]

Member
花咲政之輔/歌・ギター・鍵盤・作詞・作編曲
中尾勘二/サックス・トロンボーン・打楽器・他
しじみ/パフォーマンス・歌・他
藤井信雄/ドラム
平井庸一/ギター
内田典文/ベース
安田マッスル善貴/ギター・歌
楫野裕/ヴィジュアル
三木哲/チェロ
こばゆみ/鍵盤・歌
Mr.ラマーズ/金管
加藤直喜/金管・歌
浅川宏樹/サックス
旧橋壮/サックス
門平卓也/ヴァイオリン
寿屋音/パフォーマンス
井出匠/ベース・パフォーマンス
宗村北斗/パフォーマンス・ヴィオラ
遠藤アキラ/パフォーマンス
野崎芳史/パフォーマンス
近藤佑子/パフォーマンス・打楽器
中山健介/パフォーマンス
小村痔太郎/パフォーマンス
露木達也/打楽器
松木健郎/ドラムテック助手・打楽器
加藤勲/打楽器
村山同志/作編曲
Profile
花咲政之輔(歌・ギター)/小林創(ピアノ)/泉邦宏(サックス)を中心に、現TheGospellersの村上哲也・酒井雄二などコーラス隊 管弦鳴り物等約20名にて、「フランクザッパの社民的限界を左から乗り越える」ことを旗印に東京西部にて結成。その後平井庸一(ギター)等様々な人士を糾合し、ライブ毎/録音毎にコンセプトに応じてメンバー召集する不定形ユニットとして活動しているなぜかレベゼン埼玉「大宮のフランクザッパ」もとい全世界を代表するストレス系歌謡プログレバンド。
1998年CD 「馬と人間」を発表。高校生のり子の視点から日本社会の腐敗を活写したこの作品は、タワーレコード新宿店日本の名盤100選に選出されるなど幅広い支持を獲得。
2015年CD「アトミックサンシャインー河馬と人間」を発表、福島原発事故から透けてみえてきた日本社会の構造的腐敗をアラサ−女子の視点で批判的に活写。
現在東京オリンピック反対特別企画盤として4thCD「円谷幸吉と人間」を鋭意制作中。
本年9月1日には、下北沢ガーデンにて、東京オリンピック閉会式≒太陽肛門スパパーン30周年記念ライブ(特別ゲストOLH〈aka面影ラッキーホール)を、嘘と欺瞞に塗り固められた2020年東京オリンピックを皆様と共にぶっつぶすために開催。結集お願いします!!https://smash-jpn.com/live/?id=3147
コンポステラ/ストラーダ等の名演で知られ、今なお日本音楽シーンの最前線最深部で音を紡ぎ続ける‘日本戦後ジャズ裏番長’中尾勘二さん、元AV女優の心意気を胸に日本演劇界/映画界に旋風を巻き起こしている女優しじみさん,日本ジャズ界の歴史と共に歩んできたレジェンドジャズドラマー藤井信雄さん等新たな同志も結集し、質量ともに更なる高みを目指す彼らの闘いに参加・支援・協力よろしくおねがいします!!

あなたも太陽肛門スパパーンを体験し、Don''t Feel! Think!
Audio / Video
Links

グッズ・CD