Artist Photo

カルメン・マキ&OZ Carmen Maki & OZ [日]

Member
カルメン・マキ(ヴォーカル)、春日博文(ギター)、川上シゲ(ベース・ギター)、
武田“チャッピー”治(ドラムス)、厚見玲衣(キーボード)
Profile
日本のロック界の黎明期を代表する伝説のグループ。1972年にカルメン・マキが春日博文らと共に「カルメン・マキ&OZ」を結成。1974年11月にキティレーベルからシングル「午前1時のスケッチ」でデビュー。翌年の1975年1月にはファースト・アルバム「カルメン・マキ&OZ」をリリースして10万枚を超える大ヒットとなり、日本のロック界の金字塔となる。アルバムに収録された12分に及ぶ大作「私は風」は今も多くのアーティストにリスペクトされ続けている。同年には、グランド・ファンク・レイルロードやジェフ・ベック・グループらの海外アーティストと共演した。セカンド・アルバム「閉ざされた町」(1976年)、サード・アルバム「カルメン・マキ&OZ 3」(1977年)の3枚のオリジナル・アルバムと新宿厚生年金会館と日比谷野外音楽堂でのライヴを収録した「カルメン・マキ&OZ LIVE」(1978年)の1枚のライヴ・アルバムを最後に活動停止。以降復活を望まれながら実現に至らなかったが、2018年10月に奇跡的に41年振りの単独公演を行って音楽業界とロック・ファンに衝撃を与えた。2019年11月にはデビュー45周年を記念した再結成となる全国ツアーを行ない大盛況となった。

グッズ・CD