Artist Photo

metamorphose project(EIKO+ERIKO|EYRIE) メタモルフォーゼプロジェクト(エイコトエリコ|エイリー)

Stage
  • August 21 (Sat)  18:40-19:30  GYPSY AVALON
Member
EIKO(pf)、RINA(pf)、山近拓音(dr)
Profile
metamorphose project:
言葉のない音楽を、極上のピアノサウンドで展開するプロジェクト。
2019年にスタートしたEIKO ERIKOに続き、
2021年8月より新たな連弾ユニットEYRIEが始動。
FUJIROCK2021においては、両ユニットの楽曲をEYRIEメンバーがパフォーマンスします。

EYRIE:
ともに米バークリー音楽大学ジャズ作編曲科出身のEIKOとRINA によるピアノ連弾ユニット。コンセプトは「言葉のない音楽で物語を語る」。ふたりがそれぞれ有する高度な作編曲・演奏技術、そして繊細かつダイナミックな感性を極限まで引き出し合いつくる音楽で、聴き手の想像力に働きかけるサウンドを展開する。

EIKO ERIKO:
2018 年米バークリー音楽大学在学中に結成。ピアノ連弾とドラムというシンプルかつ迫力ある構成で、クラシック・ジャズをバックグラウンドとしたオリジナル楽曲を展開。これまでにアルバム”glitter”、TV アニメ鷹の爪のエンディングテーマとして書き下ろしたシングル”Chili Peppers”、2021年5月には最新シングル”Whoop it up!”を発表。東京JAZZ2019、佐世保JAZZ2019、日比谷音楽祭2021に出演。InterFM897 にて毎週日曜朝 6 時〜レギュラーラジオ番組「Breakfast Music Club」を放送中。
Audio / Video
Links