Artist Photo

AMG SAIMURA

Member
AMG SAIMURA (TECHVANE / MINIMA LIEBENZ / THIRDEYE)
Profile
稀有な存在となりつつある硬質で重厚な音を紡ぎ
Minimal・Industrial・Hard・Acid・Deep・Progressive・Leftfield Techno & Bass・Ambient・etc. 等幅広いジャンルを横断し緻密に積み重ねていくプレイでオープニングからピークタイム・クロージング、そして時としてOpen till Closeのロングセット等数々のフロアーメイクをしてきた。
世界的テクノアーティストChris Liebing主宰のレーベルCLR初の東京ショーケースとなるCLR Tokyoを2012〜2014に主催しTommy Four Seven・DRUMCELL (Dystopian)・Black Asteroid・Monoloc (Dystopian / Afterlife)を招聘、2018年には主宰Chris Liebingとの共演をTECHVANE at VENTにて果たし大成功に導く。
更に Lucy (Stroboscopic Artifacts)・REBEKAH・Norman Nodge (MDR / Ostgut Ton / Berghain Resident)・Vril・Marcel Fenglar・Mr.Jones (_Unsubscribe_with Dave Clarke)・Frank Muller aka Beroshima・VAAL (Afterilfe)・Agents Of Time (Afterlife)・Petter B (DRUMCODE / Modularz)・MØRBECK (Dystopian)・Distant Echoes (Dystopian)・ Annie Hall (Semantica)・EVIGT MÖRKER・Claudio PRC・Tin Man 等のフロントアクトを務める。
LIVE & DJ UNIT Shinya Miyachiとのテクノユニット【MINIMA LIEBENZ】名義では Moog Voyager を中心にギター・ヴァイオリン・MIDI等を使用したライブセットを披露、
RAYMOND (TheSAMOS / MOLD)との【THIRDEYE】名義ではSAIMURAの緻密に積み重ねるHIGHENERGYなTechno (Hardcore・Breakbeats・Industrial・Progressive・Acid) とRAYMONDが操る ACID DAW Sequence SynthをMIDI SYNCさせ、2人の圧倒的なパフォーマンスで幾多のオーディエンスを異空間へ誘う。
TECHVANE at module・WOMB・ORIGAMI・Circus・VENT でVJ: comboyと共にレジデントを務め、大阪・名古屋・札幌・ニセコ・広島など日本各地へのゲスト出演、
【Japan Fashion Week in Tokyo After Party】【ISETANメンズ館13周年INSTORE DJ】【TOMMY HILFIGER Tokyo Collection After Party】【Garcia Marquez New Shop Opening Reception AfterParty】、ラジオ出演(J-WAVE・JFN・Block.FM等)、
現代芸術家宇川直弘が主宰するFINAL MEDIA【DOMMUNE】ではMonoloc (Dystopian)・Jonas Kopp・Marcel Fenglar・ELLI ARAKAWA・Manel Diaz・TOMO HACHIGA・DJ WADA・Mr.Jones・VAAL (Afterilfe) 等含め先鋭的なブッキングとプレイで宇川直弘からの絶大な信頼を得ている。
制作としては2020.4.20.イタリアのアーティストDark NgのトラックAdrenaline(DJ SAIMURA Remix)を【09RECORDINGS】よりリリース、2020.10.19.ベルギーのハードテクノレーベル【GEOMETRIK】より"SCARY INCIDENT EP"SHINICHIRO IMANARI & DJ SAIMURAをリリース、2021.9.3には【TOTEM TRAXX】よりSHINICHIRO IMANARI & AMG SAIMURA - XXX をリリースする等、テクノに精通した影響力のあるDJの一人として活躍している
Links